本格的な音を堪能したいなら防音室を作るのがベスト

グッズは豊富にある

子供

床の対策は大事

生活していると、どうしても音は出てしまいます。多少の生活音ならお互い様ですが、大きな音や振動を伴うものは避けたいですね。防音の理想はもちろん防音室ですが、誰もが用意できるわけではありません。今は手軽に入手できる防音グッズがたくさんあるので、うまく利用しましょう。防音グッズには様々な種類がありますが「出す音の質」と「使う場所」によって選ぶと良いでしょう。子供が動く音、テレビの音、楽器の音など、どういう音を遮断したいかによって使うグッズは変わります。また、防音したい場所(床・壁・窓など)によっても使える物が違うので注意しましょう。よくあるのが、集合住宅における上階からの騒音です。特に小さな子供がいる場合、足音が大きかったりおもちゃを床に転がしたりすることがあるので、気になる人は多いでしょう。床の防音対策には、防音マット・コルクマット・防音カーペットが主に用いられます。単品でも効果はありますが、マットの上にカーペットを敷くなど、2重にするとかなりの効果が得られます。大きさにもよりますが、お値段は数千円から3万円以上とかなり幅があります。十分な防音効果を期待するなら、お値段は張りますが厚みのあるマットが良いでしょう。床に敷く時のポイントは、防音したい一部分だけでなく、部屋全体に隙間なく敷き詰める事です。隙間があると、音はそこから空気を振動させて伝わっていきます。できれば壁にもピッタリとくっつけましょう。